top of page

「アクアココ(520mL)」9月下旬出荷分より、リユース(再利用)瓶での出荷が始まります。

更新日:2023年11月1日



このたび、ご購入者様の「アクアココ(520mL)」ガラス瓶回収へのご協力により、9月下旬出荷分から「アクアココ(520mL)」のリユース(再利用)瓶での出荷が始まります。 ※リユース瓶はラベルが紫色のデザインです。

なお、9月下旬出荷分からは新品の瓶(ピンクラベル)とリユース瓶(紫ラベル)が混在した形での出荷となりますので、ご了承ください。




今後とも「アクアココ(520mL)」をご愛顧賜りますよう、よろしくお願いいたします。

また、 地球のためにできる第一歩として「アクアココ(520mL)」のガラス瓶のリユースにご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

■商品情報

商品コード:00102560 商品名:アクアココ(520mL) 内容量:1ケース/アクアココ(520mL)×12本入 希望小売価格:44,880円(税込) ※「アクアココ(520mL)」はケース単位(1ケース/12本入)での販売のみとなります。 ※9月下旬出荷分からは新品の瓶(ピンクラベル)とリユース瓶(紫ラベル)が混在した形での出荷となります

「アクアココ」ガラス瓶リユース方法

①ご使用後は、キャップを軽く締め箱に戻します。

②2ケース(24本)を必ずガムテープや紐で1口にして。指定伝票(ゆうパック)にてご返送ください(送料無料)。

※指定伝票(ゆうパック)は商品に同梱しています。 ※ご返送本数が不足している場合は、お受け取りすることができません。往復送料の実費ご負担をお客様へお願いする場合がございます。

③お近くのサロン様とご協力のもと、2ケースを1口にしてご返送可能です。 ※継続的にご協力いただけるサロン様には心ばかりのプレゼントを予定しています。




_

「アクアココ(520mL)」取扱いに関するお知らせ

1)「アクアココ」ガラス瓶回収 リユースについて リユースでも良いし、家庭での分別ゴミとして出しても良いです。 瓶の回収が必須といったイメージを持たれている方も多いようですが、 あくまでもリユースへのご協力をお願いしているもので、必須ではありません。 様々な考えや地域での取り組みもある中で、 地域のリサイクルに出した方が環境に良いと考える方もいらっしゃいます。 回収は必須ではありません。 ご返却頂いたガラス瓶は、洗浄・乾燥を行い大切に使わせていただきます。 リユース品のラベルは紫色のデザインに変わります。

2)販売及び購入について ケース(12本)単位であれば理美容室サロン以外、お店を持たれていない方や個人の方でも購入出来ます。 ガラス瓶回収についてのルールを周知していただくためにも、個別販売は推進しておらず価格表示はされておりません。 尚、理美容室サロン等の店内でお客様1人1人に販売いただく事は可能ですが、下記の点にご留意いただき、 回収また処理していただくなど販売者様の責任のもとご対応ください。 ・個別販売されたガラス瓶がご家庭で調味料などを入れ再利用されたものは返送しないでください。 ・個別販売された製品が過不足の状態でご返送された場合、往復送料のご負担をお客様へお願いするケースがございます。

3)使用方法について 循環器を使用した頭皮洗浄専用のお水として発売しましたが、 使用用途を限定するものではありません。 その他、足湯などご使用出来る様々なシーンでお試しください。 ただし、雑貨品となりますので、使用方法や化粧品の効果効能を謳うこと、また、飲用はお控えください。 ヘッドスパ頭皮洗浄水としてご体験いただけることをおすすめします。

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024年ゴールデンウィーク期間中の出荷業務等休止のお知らせ

平素より環境保全研究所製品へご愛顧賜り誠にありがとうございます。 弊社では、ゴールデンウィーク期間中の休業および出荷業務につきまして下記のとおりとさせていただきます。販売代理店の皆様におかれましては、 ご注文が連休前および連休明けに集中しないように商品到着までに予め余裕をもってご注文下さいますようお願いいたします。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。 ■直接w

【3/17開催】第4回講習会主催者研修会のお知らせ(姫路)

この度、講習会の主催者を対象にした第4回研修会を2024年3月17日(日)に開催致します。 この研修会は、主催者のスキルアップを図ることを目的に年4回(3ヶ月に1回)、6大都市で順次開催します。 既に主催者登録のある方も、研修会に参加頂けない場合(リアル or Zoom)は、2024年6月以降は主催することが出来なくなりますので、ご注意くださいますようお願い申し上げます。 既に6月、9月、1月に参

コメント


bottom of page